新着記事

Rでプレゼンテーション

Rでカイ二乗検定(適合度検定、独立性の検定、モザイクプロット)

カイ二乗検定とは、観察データが期待データとどの程度一致するかを評価する統計手法です。 主に”カテゴリデータ(質的データ)”の分析に用いられます。 ■目次 1. カイ二乗検定とは(適合度検定と独立性の検定) 2. Rでの適合度検定の手...
お知らせ

第9回熊本テックグランプリ参加のお知らせ

この度、崇城大学 平大輔教授が、次世代ベンチャーコンテスト「第9回熊本テックグランプリ」のファイナリストに選出されました。2024年7月20日(土)に口頭発表を行います。 テーマ名:共生菌の利用による植物病害防除 チーム名:SymB...
2024.07.19
Rでプレゼンテーション

Rで3群以上の比較 ー二元配置分散分析(two-way ANOVA), 主効果,交互作用ー

3群以上の比較で、分散分析の一元配置分散分析(one-way ANOVA)を紹介しました。 上記の記事の一元配置分散分析では、3群間で1つの変数を比較しました。 2つの独立した変数をもつ場合の3群以上の比較では、二元配置分散...
2024.07.18
Rでプレゼンテーション

Rで3群以上の検定(ノンパラメトリック検定)ーKruskal-Wallis検定, Dunn検定, Bonfferoni, Holmー

3群以上の平均比較で、ノンパラメトリック検定を行います。 ノンパラメトリック検定とは、データが特定の分布(例えば正規分布)に従うという仮定を必要としない統計的手法をいいます。 データの順位や順序などに基づいて計算され、中央値の比較を行っ...
2024.06.06
よろしければTwitterのフォローなどもお願いします
タイトルとURLをコピーしました